『ジニー』導入例

システムの操作性が抜群。とにかくキャンセルが減りました。(おぎの歯科医院 様)

院長 荻野 真介 先生

紙からシステムに変わった予約システム

おぎの歯科医院様では紙の予約帳から『ジニー』導入ということもあり、受付さんからは若干の不安を感じる声が上がっていました。しかし、実際に導入してみると、たった1日で紙の予約帳からの移行を完了されました。そんなおぎの歯科医院の院長・荻野先生にお話を伺いました。

 

ジニーは操作性が抜群。キャンセルが減った

導入の決め手は、やっぱり人間ですね。もともと別の予約ソフトを導入していたんですけど、受付が馴染めなくてやめてしまった。誰だって「月額いくらか?」ということが気になると思うんですけど、そんなことよりも、(担当の)藤久保さんの熱量が凄かったことと、すごく「信頼できる」と思ったことが理由ですね。

効果としては、とにかくキャンセルが減りました。特に当日のキャンセルがかなり減っています。予約管理はドクター側はあまりしないんですけど、受付がとにかくとっつきやすいみたいで、すごく変わってくれました。 離脱者が一目ですぐにわかるようになっているので、そこから電話やメールで対応することに使っています。

 

今後は、『ジニー』がもっと多くの病院で使われることになって欲しい、広く歯科界に普及して欲しいと思います。『ジニー』を使っている医院が「優良な医院だ」と言われるようになって欲しいですね。

 

TOP