『ジニー』導入例

予約簿が紙からシステムへ。慣れればどんどん楽になる!(ヤシロ歯科クリニック 様)

院長 冶城 文啓 先生&スタッフ様

使い慣れた紙アポから、『ジニー』導入でシステム化移行を決断してくださったヤシロ歯科クリニック様。

導入当初は、多忙な業務の中、慣れない作業に戸惑っていらっしゃる部分もあるようでしたが、少しずつ、段階を踏んで『ジニー』を使いこなしてくださっています。

予約簿が紙からシステムに。最初はひと手間感があったけど、どんどん楽になっていくんですね!

「最初はアプリの案内もひと手間だったけど、だんだんアプリ利用者が増えてきて、予約をとる手間が減って、仕事が楽になってきました。」と受付ご担当者様。

受付で患者さんをお待たせして、診察券とアポ帳に次回予約の日時を書く作業がなくなり、患者さんがお帰りの際に、「あとは予約登録しておくのでアプリ確認してくださいね。」の一言で案内が済むようになったそうです。「こうやってどんどん楽になっていくんですね!」と仰っていただきました。

 

また、キャンセルが少なく、稼働率が良好な状況であることをスタッフの皆様にお伝えしたところ、帰社後、院長の冶城先生よりわざわざご連絡をいただきました。

予約システムだけではなく、無断キャンセル対策にアプリが役立っています。

「無断キャンセルが少ないことには、診察券アプリが、『ジニー』と連動して予約前に通知してくれることが役立っています。患者さんが受付で診察券を探す手間も少なくなりました。」と、院長先生。

さらに、「こちらとしても、せっかく診療の準備をしたのに、予約を忘れてられるなどで用意したものが無駄になるという、コンビニの廃棄ロスに近いものが少なくもなり、人件費の節約になっていると感じます。スタッフも無駄な働きが減るので楽だと思います。」と続けられ、業務負担減少に加えてキャンセル減少にも効果を実感していただいているようでした。

 

もとは、「スタッフの業務負荷軽減のために」という院長先生の思いやりから導入をご検討いただいた医院様でした。

導入後4ヶ月が経った今、先生、スタッフ様の双方から「その効果を感じ始めた」というお言葉をいただくことができ、大変嬉しく光栄に思います。

スタッフ想い、患者さん想いの素敵な医院様のお役により立てるように、今後も機能面、サポート面で励んでまいります!

 

TOP