『ジニー』導入例

ジニーMemory(メモリー)を、患者さんとのさらなる信頼構築の一手に

  • この記事のURLとタイトルをコピーする

ジニーMemoryの導入を決めた医院様のインタビューの第6弾をお届けします。
今回は、栃木県宇都宮市のオカダデンタルオフィスの岡田淳先生にお伺いしました。

 

岡田先生は、「歯があることで送ることができる健康で豊かな生活=The Life with Teeth」を実現していくために患者さんのすべてのライフステージにおけるお口の治療や管理に取り組んでいらっしゃいます。地元であるこの宇都宮を中心とし、積極的な地域交流を図りながら、患者さんと生涯を通じたパートナーとして日々、患者さんと向き合っています。

 

ジニーMemoryは、院内の業務自体を変えるだけではなく、患者さんと生涯パートナーであり続けるための信頼関係にも変化を起こすことができると感じられ、導入を決められました。
へのご期待に関するお話もお伺いしました。

オカダデンタルオフィス 岡田淳先生

 

院内が変わり、患者さんとの信頼構築のきっかけにもなる

これまで紙媒体を中心とした情報提供に努めていたが、ジニー Memory゙を用いることで 飛躍的な業務改善が図れると感じました。また、DentaLight(デンタライト)の柔軟でスピード感を持った成長力、 将来性に非常に大きな未来を感じました。

そのために、院内では情報の一元的管理を行うことで生産性の向上を図っていきたいと思います。患者さんに向けては、 オンタイムや双方向性の情報提供が可能となることで、患者満足度も向上し、時間と空間を超えたより一層の信頼関係を構築していきたいと考えています。

ジニー Memory(メモリー)院内 データ

院内の情報の一元管理が可能に
ジニー Memory(メモリー)治療データ

患者さんとの信頼関係構築につながる情報共有

 

次世代の歯科医療をITで変革することに期待

ジニー Memoryを開発したDentaLight(デンタライト)には、短期的には、臨床データ管理ができるプラットフームの開発を期待しています。そして、中長期的には、AI や医療情報ネットワーク構築など、IT で歯科医療にパラダイムシフトを起こすトップリーダーとなることを期待しています。

 

<オカダデンタルオフィス>
〒321-0151 宇都宮市西川田町805-6

歯科医療を通じて健康に対する価値を向上させるという理念を掲げ、地域の根ざした医療を提供しています。宇都宮のかかりつけ歯医者となるべく、地域の皆様に寄り添い、健康で豊かな生活を共に目指しています。

 

✅詳しくはこちら

ジニーMemory(ジニーメモリー)問い合わせ


TOP