『ジニー』導入例

患者さんの治療中断・離脱対策に非常に有効です(友枝歯科クリニック平尾 様)

院長 友枝 亮 先生

新患の方に来院して頂くための取り組みは、自分でもやっていて自信も少しありました。ですが、患者さんがどこで来なくなっているのか、どうも把握できていなかったんです。そこをどうにかするシステムだと伺い導入を決めました。

最初はスタッフもドクターも、メッセージを送ることに抵抗がありました

ショートメッセージの送信機能は、最初、院内で「葉書や電話の方が伝わるんじゃないか」という声がありました。ですが、簡単に情報を発信したり受け取ったり出来る機能は非常に良いので、「とにかく信じてやって欲しい」と言って使ってもらっていました。そうして1ヶ月くらい使っていると、メッセージを見た患者さんが少しずつ戻って来はじめるんですよね。それでスタッフも効果を知ることになって、以来、ずっと活用しています。

また、診療日前のお知らせメッセージも非常に効果を生んでいるようです。キャンセル防止策は『ジニー』以外にも行っているんですけど、大きな変化があったのは『ジニー』を導入してからですね。

一人一人の患者さんの検診データの通時的な比較、レポート機能の今後のアップデートに期待

1度来て頂いた後も、定期検診でずっと歯をきれいに、健康にしていくことが、僕らが1番やりたいことのひとつです。当院では、スタッフみんなで「ホワイトニングとメンテナンスで患者さんを幸せにしましょう」という理念を掲げているので、そこに関しても数字とレポートを見ていくことを楽しみにしています。

 

実際、導入してどうだったのか?

ジニー 導入医院様の声

TOP