中断・離脱対策、リコールが「全自動」で可能に!

患者さんの中断・離脱対策、リコールが、「全自動」で。

新しい機能のリリースのお知らせです!
中断・離脱対策、リコールが、「全自動で管理」できる機能です!

 

今までは、中断・離脱した患者さんが「自動リストアップ」される機能でした。 
今回、その自動リストアップされた患者さん向けに「自動メッセージ送信」の機能が搭載されました。

 

今までの自動リストアップ機能でも、「ノートやカルテでの管理がなくなる」「ハガキではなく、SMSなどのメッセージが送れる」といった良さもありました。

今回は、さらに、事前に決めておいた患者さんに対して、自動でメッセージを送ることができるようになりました!

自動対応なので、スタッフの負担も半分に!

従来の自動リストアップ機能に加えて、自動送信機能が搭載されることで、以下の点で、さらに現場の負担が減り、患者さんの中断・離脱が減るようになります。

 

<有効活用ポイント> 
メンテナンス患者さんへの連絡が、周期に合わせて、自動送信されるので、効率良くフォロー可能!
✅「特定の診療内容」だけ、自動送信の設定が可能なので、ワンポイントで効率的に管理可能!
✅現場のスタッフの負担が減り、しかも、一人でも多くの患者さんの来院につながる!

 

具体的な画面を使ってご説明します。

診療項目別に自動送信を行うかどうかを決めることが可能

「メンテナンス系」の内容には自動送信したいけど、「治療系」は送るのを控えたい、といった設定も可能です。

 

連絡やキャンセル回数を決めた上で、送信可能!

最大の連絡回数や過去のキャンセル回数に合わせて自動送信の対象患者を制限する事ができます。

 

 

>予防歯科を目指す歯科向け「ジニー」の詳しい説明はこちらから

 

TOP