ジニー導入のサポート体制について

導入後の運用をスムーズに加速させ、導入効果を最大化し、成果につながるサポートをご用意しております。

  1. ステップ1。導入前、現状の予約管理の運用を調査、調整
  2. ステップ2。操作説明会を行います。
  3. ステップ3。導入当日、訪問サポートも行います。
  4. ステップ4。導入後1ヶ月、運用状況のフォローを行います。

①現状の確認・整理

スムースな移行を実現するために、導入前に入念に調査を実施

導入前に現状の予約簿の運用状況をはじめとする受付周辺のオペレーションを調査します。 例えば、

  • 医院様ごとにどのような診療項目を設定したらよいか
  • 各診療項目にデフォルトでどの程度の時間枠を設定したらよいか
  • どのような項目を記録しているのか
  • 誰が次回予約を取っているのか

などの情報を共有していただき、『ジニー』の基本設定や日常業務の中で使用する上で負担がなく活用できるかを事前に調査・検討し、提案させていただく機会を設けています。

②操作説明会

全員が安心して使えるように、事前の操作説明会を実施

本格運用開始前に、医院で働く皆様を対象にした操作説明会も実施。 操作説明資料を見つつ、実際に操作を行い、『ジニー』の使い方を解説いたします。 また、操作説明会〜導入日までの間に、本番と同じ操作環境を数日間設けて、基本的な操作に慣れていただく期間を設定することも可能です。導入当日にデンタライトスタッフと復習を行うなどの対応も行なっています。

③導入日

導入日もしっかりとサポートを実施

操作説明会時にご案内した操作の再確認のほか、

  • 実務の中でスムースに予約や患者情報を入力できたか?
  • ショートメッセージの送信やご案内ができたか?

など、実際に現場のオペレーションを拝見しながら、問題なく『ジニー』を運用できそうか、医院様の方針に沿った運用を実現するために調整することはないか?などを確認し、適宜スタッフの皆様に提案させていただいています。

④定着・活用促進

導入1ヶ月後に、運用のフォローを実施。

導入開始直後では、ジニーの全ての機能を使いこなすのはなかなか難しいため、導入後、 いくつかステップを経て、定着〜活用促進のご支援をしております。 例えば、

  • 予約が入っていない患者様へのメッセージや資料の送付
  • WEB予約機能の運用開始
  • my Dentalのアプリの運用開始

など、より便利に、且つ、成果につながるサポートを実施しております。

上記のサポートを通して、幸い、はじめは「パソコン操作やシステムは苦手・・・」と心配されていたスタッフ様にもお使いいただいています。

TOP